FC2ブログ

パクセ 市場が熱い!

ラオス南部の都市パクセ。
近くにはボロベン高原という農業には最高の場所があり、
古くからタイとベトナムの交易が盛んな都市。
ちょくちょく出張できますが、久し振りに市場に立ち寄ってみました。

パクセ 市場
ビエンチャン以上に大変賑わっている市場。
大きなお魚はメコン川から。すごい!!

パクセ市場2
個人的にすごく興味がある漢方薬。
ラオスでは昔から漢方は日常で使われています。
ものすごい種類があるので一度きちんと勉強してみたいですね~
漢方のお店はたっくさん連なっていました。匂いも独特。

パクセ市場3
そして、一番驚いたのは、これ「カット野菜」!!
日本でもカット野菜は重宝されて私も良く愛用させていただいてますが、
ラオスでも、ついに来たか!という感じ。
根菜など固めなものはもちろん、葉物野菜も上手にミックスされて用途ごとに販売してます。
これはこれは、すごい!ラオスの奥様もだんだんルーズになってきたね(笑)

ラオスフェスティバル2014 大盛況でした!

5月23日、24日代々木公園にてラオスフェスティバルが開催されました。

開会式の模様↓
ラオスフェスティバル2014 1
弊社のラオス代表のシータラも登壇させていただき、若干偉そうに座っております(笑)

弊社も、ブースを出させていただき参加いたしました。
今回も当然「コーヒー」です、っが、前回とは明らかに違います!!
長年お付き合いある信用できる農家と契約栽培させていただきコーヒー栽培しておりますが、
そのコーヒーも、しっかりと私の目でチョイスして選び抜かれた豆だけを日本に持ってきて、
焙煎を日本で行い、パッケージもオリジナルで作ったという、
コーヒー大好き斉藤のこだわりのコーヒーなんです!!

これっ!! ↓
ラオスコーヒー

お付き合いさせていただいている多くの企業様にもお越しいただき、
また、たくさんの新規お客様にもご興味いただき、
大盛況のAMZブースでした。
ラオスフェスティバル2014
おかげ様で、コーヒーは、ありがたいことに2日目午前中にはすべて完売!
皆様、ありがとうございます!!!

フェスティバルのみじゃなくて、本格的にコーヒーを販売するべく頑張ろうかな、、、と
真剣に思った斉藤でした。農業部と話し合ってみようっと~!

ラオス正月ピーマイラオ、盛り上がっています (弊社の場合)

もぉ~いーくつ寝ると~お正月~♪という歌はラオスでも共通!
弊社スタッフも4月に入る前からピーマイのことをワクワクしながら考えます。
暑い季節ですから、街じゅう水を掛け合ってお祝いします。
「経費で水鉄砲買っていいですか?」とまで言われる始末(苦笑)
年に1度のお祭りですので、みんなが楽しみにしているお祭りパーティーを行いました。
全員、揃いのTシャツに着替えて、弊社の改装中レストランのテラスを陣取り、
パーティーです。道行く人にも水鉄砲でお水をかけてお祝いです!
2014年ピーマイラオ
ビチョビチョになりながらも夜まで大騒ぎで楽しみました。

さて町中では、というと。やっぱりどこもかしこも水を掛け合ってます。
この数日は、きれいな洋服で外は歩けません。
2014年ピーマイラオ町中


町中にいては危険と、斉藤はそそくさと脱出、タイのとあるビーチへ。
静かにゆ~っくりとビーチで、ビールを飲みながら、たまってた本をたっぷり堪能しました!
パタヤ2
たまには必要、心の洗たく♪うーん、リフレッシュ!
帰ったらまた働くぞぉ~!!


意外とすごいラオスの染色!

某大手商社様会長夫人のお伴で、
ビエンチャンにあるシルク商品を手掛けるお店(工房)へ出かけました。
ラオスはシルクや機織りものが大変有名ですが、
正直、持ってはいますが、あまり詳しくないし興味もありませんでした。しかし、、、

工房のオーナーであるマダムにいろいろとご説明いただいたら、
これは奥深く、面白い、と感心して染色の見る目が変わりました。

ニコン
これはすべて様々な植物から染色したものです。
微妙な色合いを出すために、季節や温度、湿度などかなり念入りに計算して染色するそうです。
その奥にある黄色いものは繭玉です。あざやかな目が覚めるような美しい黄色の繭。
ここでもたくさん蚕を飼われているようですが、この種類は主に東北地方に多く生息するそうです。

そして、これは藍。あの藍染の藍です。
ニコン
このようにして長い期間、発酵させるそうです。

この工房では体験などもさせていただけるとのことで、
時間があればぜひやってみたいと思いました。
またマダムは大変センスが良く、各国のVIPにも布を頼まれる逸材です。
女性の職業向上にも貢献されており多くの女性がここで技術を学び旅立っています。
こういうハイセンスかつ能力のある素敵なラオス人女性がどんどん多くなってきているため、
ラオスも少しずつ変わってきつつあるのかもしれません。
ラオスは意外と女性が多く活躍しているんですよ!政治の世界にも多いですしね。

ご興味あればぜひ工房へ!
Nikone Handicrafts
+856 21 212191
9am-5pm Mon-Sat

りそな銀行にてセミナーが行われました(斉藤が講師!)

2014年1月16日15時~17時 りそな銀行・りそな総合研究所主催にて、
コミュニケーションプラザシリーズセミナー「ラオスの魅力とビジネスチャンス」というタイトルで、
僭越ながら斉藤が講師をさせていただきました。
1時間弱はたまにさせていただくのですが、
2時間というのは初めてでしたので、ちょっぴり緊張いたしました。。。

りそな銀行の会員様中心と伺っており、あまり人はいないかなと思っていましたが(失礼っ)、
当日伺ってみると結構満席!
用意していたDVDが見られない、などちょっとしたハプニングもありましたが、
無事2時間、思いきりラオスについてお話することができました。

ご参加いただいた方々はラオスに行ったことがない方100%で、
主に製造業、建設業、サービス業の社長様が多くみられました。
りそな セミナー
↑斉藤ちょっと偉そうに講師をしている図、、、

ラオスはやはりまだまだ知られていないのだな、と改めて思いました。
セミナーのアンケート結果を拝見いたしましたが、
「ラオスを知ることができた」「興味がわいた」という感想が多く、
これまで全く知らなかったが、ラオスという国を始めた知ったというニュアンスが多く、
可能性を感じていただけたのかな、とも感じました。

りそな銀行様、このような機会をいただきありがとうございました!
またご参加くださった皆様にも感謝いたします。
知られざるラオスですが、ぜひこれを機会に「百聞は一見に如かず」、
ラオスにお越しいただけたら、と期待しています!!
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント