FC2ブログ

ラオス南部地方出張:お祭りに遭遇

偶然、ロケット祭りを行っている村を訪れました。
4つの村合同でお祭りをするようです。
ロケット祭りというのは、雨季ちかくになると行われる伝統的な行事で、
豊作祈願、恵みの雨をお祈りするということで行われるといわれています。

お祭りの最中で恐縮ですがこちらもお仕事のため、
4人の村長さんとミーティングをさせていただきました。
無事終了後は、なんと舞台に上がらされてご紹介いただきました。
4つの大勢の村の方々のまえでごあいさつさせていただき、
そのまま、ラオスのダンサーの方々と3曲踊りました、、、
お祭り
↑弊社スタッフも恥ずかしがりながらもモジモジ踊っていました。
お酒一滴も飲まずにしらふで踊りはきついっす、、、とのコメント笑

オレンジのTシャツを来ている女の子たちは、プロのダンサーで、
このようなお祭りがあると雇われて1日中踊り盛り上げるそうです。
こんなお仕事もあるのか、、と感心した斉藤です。

ラオス南部地方出張:農民の方との集会 その後

農業で生きている皆さんは、当然お仕事ですから、一番重要なのはお金のことです。
ですからお話合いのなかで一番時間をかけて話す内容は、
やはり農家の方の収入のことになります。
規模が大きくなるとバイクで通うためのガソリン代もかかったり、
肥料なども輸入に頼っているためコストもかかります。
そのような細かい計算を皆さん瞬時に行い、こと細やかな質問が出てきます。
長い長いお話合いの後、納得いって、よしやろう!となると、
さっそくお酒と食事がふるまわれます。
農家よりのふるまい
ビールではなくラオラオというもち米から作っている泡盛のような強いお酒が出てきます。
各家庭で作られ度数は45度~60度くらいはあるでしょう。
虫やキノコ、漢方系、蛇など入れて漬け込んであるお酒もあります。
長い年月漬け込んでいる貴重なお酒です。村人の歓迎のしるしとして、私も喜んでいただきます!

ラオス南部地方出張:農民とのお話の仕方

某大手企業様とのお仕事で、ある農作物を栽培することになりました。
雨期に入る前に急ぎ栽培用地探しへGOということで1週間の地方出張です。

我々AMZ Groupでは、農作物の栽培をするとき農家の方との契約栽培と、
弊社の自社栽培とケースバイケースで対応しています。
今回は規模が大きいのと、栽培後の作業があるので農家さんとの契約栽培を試みます。
弊社AMZ Groupのスタンスは、とにかくトクトクと農家の方々とお話し、
100%ご納得いただき、続けることができる農業とすることが重要として動いています。

今回のように大規模プロジェクトになればなるほど多くの農家を回り、
農業省や村長さんの協力の下、村の方々を呼んでいただき、ちょっとした集会になります。
この日もお寺に集合してくださいました。
地方出張(農家集会)
ラオスの農家の方は、新しい作物に興味津々でアグレッシブに質問が飛び交います。

我々のためにお席を豪華に設置してくださるところも!
地方出張(農業)

皆さん真剣なので、必然的に一つの村1時間以上は時間をかけてお話します。
ある村では、雨季になると水かさが上がり農作物が作れない、という悩みがあったり、
頼まれて栽培したのに買いにきてくれない、など多くの問題点もあがりました。

つづく

ラオス・グルメ情報 -今日はフレンチ♪‐

本日の会食はフレンチだったのですが、
これがまた予想以上にレベルが高かったので紹介させてください!
フレンチ
ラオスはもともとフランス領だったこともあるからかもしれませんが、
フランスの方がお住まいになってレストランを経営され、
最近もどんどん良いお店が増えてきています。

本日もナンプ(噴水広場)。その一角にあるフランス料理屋。
フランス人の女性が粋でとても素敵。
その方のレコメンドでメニューを決定いたしました。
100%フレンチというよりは、ラオス食材をきっちりと入れ込んで、
また器からサービスまでラオスと上手に融合していて好感が持てました。
フレンチ2
チーズやハムなどの食材は輸入されていると思いますが、
お野菜やスパイスはラオス産のものを使っているようです。
また、食後酒に感動!
なんと、ラオス伝統酒ラオラオ(ラオス焼酎)をベースにした、
おしゃれなカクテルを出してくれました。うーーん、すばらしい!
ぜひまた、来たいです。

ビエンチャン中心ナンプ広場(噴水広場)
La Cave des Chateaux


ラオス・グルメ情報 - 今日はイタリアン♪-

ラオス滞在中はほぼ毎日お客様とお食事をさせていただくので、
メニューはやはりTheラオス料理が多いのですが、
今日はぽっかりと夜のスケジュールが空いたので、
ひさしぶりにプライベートディナー!イタリア~ン!(イエイッ!)
ラオス イタリアン
現地のお金持ちラオス人の方に「ここは老舗で有名店。おいしいよ!」と
紹介され気になっていたので行ってきました。
ラオスでイタリアンって、、、、大したことないんでしょ、と思ったら大間違い!!
びっくり!日本でいただく下手なイタリアンより数倍美味しい!
価格も日本でいただくより安価で、そして本格的。
そりゃ、客層は外国の方が多いはずだ。
今日は、ピザマルゲリータにアンチョビのトッピングとニース風サラダをチョイス。
大満足♪ また絶対に来よう、ここ。

ビエンチャン中心ナンプ広場(噴水広場)
La Provençale (Scandinavia bakery隣り)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント