FC2ブログ

ラオスの豊富な水資源

メコン川そして内陸河川にも恵まれ、
豊富な森林と高低差から常に美しい川を保つ国ラオス。
土壌が汚染されておらず、ミネラル分も大変豊富ということで、
世界各国から「ラオスの水はおいしい」と評価を受け始めています。

タイNestléなどの水がラオスで横行しているなか、
頑張っているのがタイガーマークのビアラオ社が出しているラオス産ミネラルウォーター!
ラオス 水
モンドセレクション受賞しており、
また近年ラオスでは、お客様にペットボトルのミネラルウォーターが出すのが、
ステイタスになってきおり現地でよく見かけます。
水道水を飲めるわけではないので各会社、自宅ではウォーターサーバーの設置率も多くなりました。
ラオス国内で水に対する価値観が高くなってきているので、
水豊富なラオスならでは「水産業」で外貨が稼げたらいいのにね、と個人的には思います。

一般的な水はどうなっているのか、、、
ビエンチャン近郊の水道処理施設↓
水処理施設
2009年日本の援助により水処理施設が完成し、
ビエンチャン人口75万人の約3分の1が
この水処理施設によるきれいな水で生活しています。
しかしきれいな水で生活できているのは都市部のみ。
ラオス地方では未だ井戸さえなく川や雨水などで生活しているところが多いです。
土壌がきれいだから問題は発生していませんが、
先進国が歩んできた土壌汚染などの問題が起こらずこのまま平和に進めばいいな、、、と思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント