FC2ブログ

ラオス南部地方出張:農民とのお話の仕方

某大手企業様とのお仕事で、ある農作物を栽培することになりました。
雨期に入る前に急ぎ栽培用地探しへGOということで1週間の地方出張です。

我々AMZ Groupでは、農作物の栽培をするとき農家の方との契約栽培と、
弊社の自社栽培とケースバイケースで対応しています。
今回は規模が大きいのと、栽培後の作業があるので農家さんとの契約栽培を試みます。
弊社AMZ Groupのスタンスは、とにかくトクトクと農家の方々とお話し、
100%ご納得いただき、続けることができる農業とすることが重要として動いています。

今回のように大規模プロジェクトになればなるほど多くの農家を回り、
農業省や村長さんの協力の下、村の方々を呼んでいただき、ちょっとした集会になります。
この日もお寺に集合してくださいました。
地方出張(農家集会)
ラオスの農家の方は、新しい作物に興味津々でアグレッシブに質問が飛び交います。

我々のためにお席を豪華に設置してくださるところも!
地方出張(農業)

皆さん真剣なので、必然的に一つの村1時間以上は時間をかけてお話します。
ある村では、雨季になると水かさが上がり農作物が作れない、という悩みがあったり、
頼まれて栽培したのに買いにきてくれない、など多くの問題点もあがりました。

つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント