FC2ブログ

ラオス地方、貧困地区をしばらく回ってきました

某日本のNGO団体様の立派なご活躍に、弊社も微力ながらお手伝いさせていただいております。
当団体様は、ラオスの地方貧困エリアに学校や診療所、
井戸などを作る活動をされており、今回はその状況確認と譲渡式などをするために
奥の奥の貧困地区を3日間かけて周るというスケジュールにわたくし斉藤も同行させていただきました。
ダンミサイ
ダンミサイ村

プホアサン
プホアサン村(標高2000mにある村)

道中
道中。道路を作っている最中

雨期になると道路が断絶されて行くことができなくなる村々のため、
乾期である今の時期しか行くことができません。
ある村では、前回の訪問中ちょうど7歳の子供が風邪で病院も薬もなく、
お亡くなりお葬式をしている最中でした。
ただのちょっとした風邪で命を落とすんだ、、、と無知な斉藤は大変ショックを受けました。
今回は、元気な子供たちの姿をたくさん見ることができました。

こども
学校を作っていただき、また文房具をいただきとても喜んでいる子供たち

少子化の日本と違って子供がとても多いラオスでは教室の数が足りておらず、
午前と午後に分けて2交代で通っているところがかなりあります。
また、出生率も50%と生まれても2人に1人は死亡してしまうラオス。
水、食べ物、衛生面、診療所、助産士さんなど大切なものがまだ足りないという感覚を受けました。

普段は100%ビジネスの世界で生きている斉藤ですが、
地方貧困都市を周り、いろいろと深く考えさせられた次第です。。。
まだ大きなことはできないけど小さなことから何か始めよう、、、と思いました。
まずはラオスであまりゴミを出すのはやめようっと!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント