FC2ブログ

ラオス人が好む日本の食事処って?

あくまでもプライベートで来日しているラオスの高官や、
お客様をたまにTHE日本というお店にお連れすることがあります。
ラオスの方が喜ばれるのは、
・お魚が泳いでいるようなイケスのあるお店
・目の前でステーキなど実際に調理してくれるお店
・大衆的な居酒屋
これらがとても喜ばれます。
おそらく公式で招待されていくお店は、
ホテル内や超高級店なので、一風変わったラオスにはないようなお店が、
大変フィーバーして喜んでくださるのかもしれません。

今日は久しぶりに再訪したのですが、
そんなラオス人のお客様にももちろん、在日ラオス人も喜ぶお店です。
なんと今話題の新大久保にある活魚刺身専門店デジョンデという韓国料理店。
え、日本料理じゃないじゃん、、、っと思うと思いますが、
ご存知、日本は世界一食通の国で世界中の美食がそろっています。
ラオスの方もそれをよくご存じでいろんな国のお料理も食べたがります。
特に韓国料理は辛くて、香草を使うのでラオスの味覚によく合うのでしょうね!
今日はタイ1匹を切っていただきました。
デジョンデ
豪華に見えますが、実は大変リーズナブルにいろいろといただけます。
ラオスでお刺身は大変高価な食べ物。
斉藤もお土産にサーモンをこっそり持っていくくらいです。
こちら、最後にキムチ鍋にして占めます。
今日は仲間内でマッコリとともに楽しくいただいてきましたが、
ニンニクたっぷり、青唐辛子タップリはラオスの方が喜びます。

もし皆様の中でラオスの方をおもてなしするときに、
ちょっと困ったら思い出してみてくださ~い♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント