FC2ブログ

ラオス南部地方出張:農民の方との集会 その後

農業で生きている皆さんは、当然お仕事ですから、一番重要なのはお金のことです。
ですからお話合いのなかで一番時間をかけて話す内容は、
やはり農家の方の収入のことになります。
規模が大きくなるとバイクで通うためのガソリン代もかかったり、
肥料なども輸入に頼っているためコストもかかります。
そのような細かい計算を皆さん瞬時に行い、こと細やかな質問が出てきます。
長い長いお話合いの後、納得いって、よしやろう!となると、
さっそくお酒と食事がふるまわれます。
農家よりのふるまい
ビールではなくラオラオというもち米から作っている泡盛のような強いお酒が出てきます。
各家庭で作られ度数は45度~60度くらいはあるでしょう。
虫やキノコ、漢方系、蛇など入れて漬け込んであるお酒もあります。
長い年月漬け込んでいる貴重なお酒です。村人の歓迎のしるしとして、私も喜んでいただきます!

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント