FC2ブログ

発展しつつあるラオス、、、だけど

GDP8.4%の成長率のラオス。
やはり発展途上国で見せる光と影というのはどの国でもありますね。。。

ラオスは平和な国でしたが中国ベトナムの急速な移住者により、
犯罪も増えてきたという話はよく聞きます。
現地情報によれば、もの取りや空き巣、強盗などはほぼ外国人犯罪とのこと。

急速に発展してきている近年、
過去見ることがなかった「ものごい」も少々増えてきた気がいたします。
メコン川沿いレストランでお食事をしているとたまに物乞いの子供が現れます。
屋外ですし、外国人が多く集まる場所だからと知ってのことかもしれません。
恥ずかしながら斉藤はこれまで物乞いの子供が来ると、
少々の小銭を差し上げてしまっておりました。
それはあまりよい行動ではないと、現地の偉い方に教えられました。
お金やご飯をその場であげても、ボスに取られてしまい、
結局下っ端である子どもたちは食にありつけないことが多い。
一時のやさしさでしかないかもしれないけど、
その場でたらふくご飯を食べさせてあげるほうがその子たちにとっては幸せだ、っと。
そこで早速子供たちに隣のテーブルで急きょ食事会をしました。
ラオスのこども
斉藤はまだまだそんなに人間ができているわけではございませんので、
ボランティアや非営利でご活躍されていらっしゃる方には恥ずかし限りで、
何が正しい行動なのかはよくわかりませんが、
ただ物乞いのラオスの子供たちが無言で一生懸命ご飯を食べて、
ニコニコ笑って幸せそうな顔をして「コプチャイ(ありがとうございます)」と
何度も何度も何度も言っている姿を見て、よかったんだよね、、、と思うのみ。

発展とともに格差ができることは仕方ないことかもしれません。
ラオスの未来を担う子供たちには元気でがんばって、教育を受けて生きていってほしいな~とささやかに思う斉藤でした。
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント