FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしよう「とうもろこしの芯部分」

農業省の偉い方と地方視察へ出かけている時、
「困ってることがあるんだよ。。。」と神妙な面持ちで語りかけられました。

肥沃な土地で農業に適した土を持つラオス。
実は川沿いではとうもろこしは三毛作できます。
とうもろこしがたくさんできたはいいが、
この捨てるだけの芯部分をどうにかできないだろうか、、、と悩んでいるとのこと。

これ 実の部分がなくなりカサッカサに乾燥した芯部分
とうもろこしの芯
どの村でもとうもろこしは飼料用、食用と作っており、
統計を取っている範囲だけで年間100万トン以上生産せれており、
実の部分は輸出されたり食用とされていますがカスはどうしても残ります。
庭先に捨てられていたり、あちこちで芯を見かけます。
この村ではきちんと芯倉庫?を作って入れておき、
火をつけるときの着火剤として使うそうです。

どんどんどんどん増え続けているそうなので、
確かに何か良い燃料とかに活用できればいいですよね。
腕を組んで悩んでいる農業省の方が印象的でした。。。
スポンサーサイト
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。