FC2ブログ

ラオス伝統酒「ラオハイ」

以前アップしたブログ「ラオスからEMSが!!」(もう一度見たい方こちら)で登場した、
一番安い切手の絵になっている「ラオハイ」について。

ラオハイってこれです↓
ラオス酒

切手の絵は、忠実に描かれていますね。
これはビエンチャン市内のような都会?ではあまりお目にかかれません。
田舎のほうでは、それぞれのご家庭で作られているものが多いです。
陶器の壺の中には、もみ殻と醗酵されたどぶろくのようなものが入っており、
ビールや水を入れて薄めて飲みます。
竹をストロー代わりにして壺の中にさしてチューチューと吸って飲むのですが、
入れ足していくのでエンドレスです。。。
味はまさにどぶろく。薄いマッコリ見たいな感じもしますし、
醗酵させているので乳酸菌を感じますね。
大変飲みやすいので女性は好きだと思います。

このときは、お客様のお伴でヒヤリングリサーチしに、
シェンクワン県のかなりはずれの田舎町のある村で、
村長さんが歓迎の儀式として出してくれました。
郷に従え精神満点の斉藤は遠慮なくガンガンいただきましたが、
記憶をたどると、全くその時は気にしなかったけど、
ガンガン生水入れられてた気もする、、、汗

でも、ホントにおいしかった~!
コプチャイライライ(ありがとうございました)

ラオスに来たらぜひお試しいただきたい一品です!
どこで飲めるのか、、、うーーん。宿題とさせてください。
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント