FC2ブログ

AMZ産こんにゃく試作品の試食会~

AMZではラオス・シェンクワン県でラオス初こんにゃく芋製粉工場をつくり、
今年から稼働させております。
9月よりこんにゃく芋の収穫時期に入り、
苦労を重ね、失敗を乗り越え、いろいろな方のご協力をいただき、
やっと品質の良い粉ができるようになってきました。
そこでラオスでできた粉を持ってきて群馬のこんにゃく工場様にご協力いただき、
試作品、ようは、我々の「粉」から商品「こんにゃく」を作っていただきました~♪
ラオス産 AMZのこんにゃく
             ↑見て見て、これ!この光り輝くこんにゃくを☆

「ふつう刺身こんにゃくってもうちょっと薄く切るよね~」と言われながら、
ちょー分厚く切った大ざっぱ斉藤は、「味がよく分かるためにわざとですっ」と言い訳。
初めて商品化した試作品を目の前に、生みの喜びを感じましたよ~
(また、「産んだ経験無いくせにっ」と横からチャチャが入りそう 笑)

味は、、、こんにゃくなのでよく分かりませんが、
歯ごたえは、全員一致で素晴らしい!!!と評価。
コリコリとナタデココとまではいきませんが、
独特な歯ごたえで病みつきになる感じ。
あまりこんにゃくって主食として注目して食卓でいただいたことありませんが、
こうやって初めて自分たちで作った商品を目の前にするとやはり嬉しいものです。
この世界うん十年のベテラン専門家の方からもお褒めの言葉をいただきました。
「ラオスの芋で作ったこんにゃくはミャンマー産より大変質が良い!」とお墨付き!

皆様のお口に入るまでには今しばらく時間がかかりそうですが、
がんばって品質向上させて「ラオス産こんにゃく」が日本で浸透できるように
努力していきますので応援よろしくお願いします~!
手前みそですが、本当に本当においしかった!


あ、ちなみに我らのこんにゃくの上に映っているのは、
ラオスお土産の「ソム・ムー」というソーセージ(ハムかな)です。
生でいただくので弊社では生ハムと呼んでいますが、
これまたライムをギュッと絞っていただくとビールに合う♪
おいしいものを食べるってホント幸せですね~

試食会と称して、このまま宴会が続くのでした(社内で。缶ビールで)、、、笑
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント