FC2ブログ

ラオス、外資法人登記の管轄の変更について

これまで外国資本企業のラオス法人登記に関して、
ラオス投資奨励局(IPD)にて行われてきましたが、
2011年10月下旬より内国法人、外国法人登記問わず、
全て一括して産業商業省が管轄することになりました。
一括することによりこれまで申請にかなり時間を費やしてきたものが、
短縮化されるだろうと言われています。

弊社でも早速新しい申請方法にて何件か申請代行させていただきましたが、
ここはラオスらしい、、、
いちいち確認確認でまだ浸透するまでは時間がかかりそうです、、、
ラオスタイムでゆっくりゆっくり行きましょう~

土地に関して首相府より改定が入りましたが、
外資が入りやすい体制を整え始めている感じを受けます。
土地に関する情報はまた次回!
スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント