FC2ブログ

ラオス優良企業Daoコーヒー社と契約しました!

コーヒー生産量第1位ブラジル、そして第2位はベトナム。
そのベトナムのお隣ラオスは実は知られざるコーヒーが名産!
国を挙げて今コーヒーの生産に力を入れて頑張っています。
実は、世界第2位のベトナムのうち30~40%はラオスから流れているとも言われています。

斉藤は通ではありませんがコーヒーが大好きです。
ラオスにあるコーヒーもいろいろと飲み比べましたが、
やはり先見性がありアラビカ種を研究して力を入れたDao社がダントツおいしいと思います。
(Dao社は先月、TV「ガイアの夜明け」で特集されましたね。おもしろかったです)
これまでラオスはフランス領だったため濃いめのコーヒーが主流でした。
ドロっとした舌触りで香りを楽しむとい感じではなく、
練乳を入れて、クラッシュ氷を入れて楽しむという感じです。
熱い東南アジアでは、それはそれでやはりピッタリあっていて、
現地に行ったときには美味しく楽しませていただいています。
しかし近年世界中に好まれる香り高いアラビカ種に目をつけ、
生産に力を入れていれたのが成功のカギか、Dao社はぐんぐん成長を続け、
今ではコーヒー御殿ができ、すごい豪邸が有名です。
Dao社の女性社長はベトナム人なので、さすがですね。
ラオス人は少々複雑な心境かもしれませんが、、、

今回そのDao社の製品の日本独占販売権をAMZで取得しました。
現在、日本での販路拡大に向けて調査中です。
もしラオスのDao社コーヒーにご興味ある方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。
DAO COFFEE

まだまだマイナー国ラオス。
そのラオスのコーヒーが日本で日常に飲めるような環境になったら素敵です。
がんばりたいと思います!
スポンサーサイト

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント