FC2ブログ

ラオス株、購入

世界で一番小さな証券取引所「ラオス証券取引所」が1月11日オープンしました。
ラオス外商銀行(BCEL)とラオス電力公社(EDL)2社が上場しました。
ラオス証券取引所
証券取引所自体は、韓国49%出資と韓国のパワーがてんこもり入っている取引所です。
コンピュータはタイからのものを使っているそうです。

ラオス電力公社に目をつけていた我々は、ターゲットを絞って色々と調べ、
12月の先行発売日、弊社会長シータラはEDL株を購入いたしました。
購入時は1株4300kipでしたが、1月19日現在5900Kip。
新興国の株は、最初一気に上がりますが、ラオスの国では大変話題になっています。
また4月頃の上場に向けて約12の企業が待っている状態です。
その中にはラオス電電公社なども入っており大変面白そうです。

我々はラオスに本社機能を持つ会社として、
ラオス株にご興味のおありの方向けに情報を開示しています。
弊社サイトにて詳しく掲載していく予定ですので、
引き続きチェックしていただければ幸いです。
また、個別にもご相談に乗りますのでお気軽にご連絡くださいませ。

メールでのお問い合わせはこちら
info@amz-international.com

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

斉藤 真紀

Author:斉藤 真紀
(株)アムズインターナショナル
代表取締役社長

ラオスと関わりを持って早10年。
ラオス専門コンサルタント会社の社長として現在奮闘中!
ラオス進出支援、ラオス語翻訳通訳事業、ラオスからの商材輸入などラオス専門で営業。
情報がほとんどないラオスという国ながら、豊富な人脈と情報網が最大の売り!
ラオス進出をお考えの企業様のお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ
maki@amzgp.com

- AMZ Groupご紹介 -
Japan:
(株)アムズインターナショナル
Beerlao Japan

Overseas:
AMZ Group
Avalon Hotel(ラオス)
Sabai Eli レストラン(ラオス)

ラオスのビール好評発売中!!
Beerlao Japan

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント